東京工業大学 端艇部員日記

東京工業大学端艇部の漕手、コックス、マネージャー、トレーナー達による日常紹介

東京工業大学端艇部での日々を皆様にお届けします

カテゴリ:2023年度入学者 > 奥田

こんにちは洋輔です。今回は4月に行われた五大学レガッタの振り返りをしたいと思います。

自分は新入生だった時は五大学直前に入部したこともあり大会に行かなかったため、今回が初めての五大学参加でした。対抗エイトで参加しましたが正直最初はそこまでこの大会の雰囲気みたいなものがわからなかったですね。先輩たちからこの大会に対する思いや緊張などは聞いていましたが実感がわからなかったです。
 

練習期間は正直細かいことはおぼえてないですが、初期はやはり怪我や体調不良による乗艇不足が多かったと思います。ここら辺からようやくこの大会に対して緊張感や焦りが湧いてきました。だからこそ1回メンバーで集まって残り2週間もない期間の練習メニューの話し合いをした時は安心感が湧きました。このメニューさえこなせば勝てると自分に思い込ませることはいい事だと思います。その後の乗艇は全てのメニューを予定通りにこなせたので良かったです。
 

大会当日は風がとても強かったですね。試合開始直前までずっと挺の向きを直していたことをよく覚えています。開始後も風でコースを外れて2レーンに行った時も筑波に詰められてかなり焦りました。が、うちのcoxはやはりベテランだったのですぐ船も元に戻ったわけですね。やはり試合本番では俺に任せろみたいな感じの漢前なcoxには助けられますね。
 

1750メートルまではこっちがほんの少しだけリードしてるぐらいの拮抗さだったので白熱してましたね。今思えばあの時間は辛かったけど楽しくもありました。1750付近でラストスパートがかかった時に全体の漕ぎの力具合が変わり挺の速度が変わった時に勝ちを確信しました。そしてゴールした時は感情は爆発しますねそりゃ。重荷が全て取れた気分でしたね。岸には新入生や僕の親もいましたが勇姿を見せられて良かったです。まああんな風はもうごめんですけどね。
 IMG_3834

こうして五大学が終わり懇親会が始まったわけですが、筑波の同期はとても悔しがってるわけですね。まあ勝てて嬉しいという気持ちはもちろんありましたが、その姿を見ていると同時に自分たちの将来についても考えてしまいました。もし自分が1番上の代になった時果たしてどうなってしまうのかと。筑波の同期は自分たちの代だけでエイトを組むことができ、いつかその日が来ることを考えると不安は拭えなかったですね。まぁこれは五大学だけでなく今年の新人戦にも言えることですが。これはみんなご存知だとは思いますが今現在僕の代と4年生が極端に少ないため多面において3年に依存しているわけですね。いざこの代がいなくなったあとの東工大を思うとしばらくの間不安は拭えなかったですね。
 

なんですが、最近はそんな思いもなくなってきましたね。新入生の新人練が始まったわけですがなんかとても頼もしそうなんですよね。何よりみんなが楽しそうに切磋琢磨しあっているのを見て安心しました。仲も良さそうですし。
 

もちろん忘れてはいけないのは同期のI橋くんですね。彼は承知の通りテキトーな性格をしていますが、ボートのセンスに関しては僕よりピカイチですからね。何より最近新入生が入って練習をより頑張っている(多分)上にボートに関して自分の考えを持っているらしい(多分)のでいいねって感じです。

こんなテキトーな感じになってしまいましたが以上でブログを終わりにします。来年も勝ちたいです。勝ちます。
 

ps 写真は翌日レポート提出にも関わらず深夜にずっとゲームしていたI橋くんです
IMG_3605
 

こんにちは洋輔です。最近筑波のブログがインスタで流れてくる度に東工大は大丈夫なのかと思っていた所存です。僕は結構みんなのブログを楽しみにしているので書きましょう。今回は新歓の振り返りをしたいと思います。
スクリーンショット 2024-05-31 19.28.23 

僕は主にPV作成を担当しました。僕はPCに疎く、PV作成なんぞできるはずではなかったのですが、それ以上に僕の同期が適正なかったということでやらされました。はっきり言って今回の新歓で2年で1番頑張ったのは僕です。同期のI橋君いかにんじん君は僕を敬って欲しいです。

PV作成は去年の7月という早い時期から始まりました。その時期に絵コンテを作って欲しいと言われましたが普通に絵コンテとはなんぞというレベルだったので7月には作れませんでした。そこから早く作れ作れ時期に入り結果できたのは12月でした。曲のBGMには第ゼロ感を起用しました。理由はスラムダンクが面白かったからです。以上です。

絵コンテ作成が終わり次に素材集めが始まったのですが、ここでピンチが訪れました。ビデオどうやってどんな感じで撮ればいいのかわかんなかったのです。あと、他人のせいにするのはあれなのですが、大会の度に円陣やケローの時に同期にここを動画撮影して欲しいと頼んでいたのですが、なんとびっくり誰も撮ってくれませんでした。彼ら彼女らは日本語が分からないのでしょうか。少しくらい協力してくれてもいいのに( ・᷅-・᷄ )こうして素材が集まらず絶望に明け暮れていたその時、東工大にCM撮影協力の依頼が来ます。しかも撮った素材は後日全部送ってくれるとの事。イッツコム様には非常に感謝しています。これがなければ今年はPVがなかったかもしれません。ε-(´∀`;)ホッ

こうしてかくかくしかじかPVが完成しました。部員の皆さんには満足していただけたようで何よりって感じです。試乗会やビンゴ大会の時にPVを流していたのですが、あれ非常に恥ずかしいです。特に1回イベントに来たことがある新入生にもう1回見られるのがキツかったです。前年度PV作成担当だったY野先輩によると自分もそうだったとの事です。特に日常のおふざけパートがキツかったです。
 スクリーンショット 2024-05-31 17.25.01(中)
東京工業大学端艇部 新歓PV2024(https://www.youtube.com/watch?v=szN5R_uqBW0 

以上が僕の新歓の主な仕事でした。来年度は1年生が担当しますが、恐らく僕が人選する可能性が高いです。1年生は身の振り方を考えた方がいいかもしれませんよ^^

IMG_3401
 

 こんにちは洋輔です。お花見レガッタの記事を書いてすぐの投稿ですね。あの時は急に書いてくれと言われてまじでテキトーに書きましたが。

 3月で冬練が終わりました。長いような短いような練習期間でした。エルゴは6分40秒を目標にしていましたが、結果は50秒止まりで終わりました。やはり年明けの疲労蓄積が効きましたね。12月までは疲労なんて微塵も感じてなくて毎日成長の日々だったんですが、やはり人間どこかで限界はきますね。まあこれからはそこをどう乗り越えるかが課題になると思います。

 乗艇の技術は確実に上がっておりそこは良かったと思っている一方、ウエイトトレーニングはもっとやりきりたかったという心残りがあります。1番の原因はバイトですね。どうしてもウエイトの日にしかバイトが入れない上に夜遅くまで時間がかかるので、なかなか時間が取れませんでした。今年は去年より忙しくなるので、バイトやトレーニングなど工夫しなければなりませんね。

 3月末にお花見レガッタを終え、次は五大学に向けて練習が始まりました。新歓も始まっておりおそらく一年で1番忙しい時期になると思います。疲れを感じる反面後輩ができるワクワク感も感じます。

 最近居間でスマブラをあまりやらなくなりましたね。嫌いになった訳ではなく、今熱中できるゲームが他に出来ただけです。今年は僕の好きなゲームが沢山出るので全部やるつもりです。今イナイレの体験版やってるんですけどDS派だった僕にはあれは難しいですね。まずコントローラーの操作に慣れない。オンラインもみんな強くてなかなか勝てないですね。僕の好きなキャラは亜風炉照美です。早くシュート技覚えさせたい。

 もう書くことないですね。この前伊澤さんに渾身のネタがあるということを言いましたが、そんなものはありませんでした。本当はお花見レガッタのクルー紹介を書きたくなかっただけだったことがバレてしまうのでこのことは本人に言わないようにします。

最後にお花見の時にとった僕の謎の写真と初めて声出しした西さんの動画の切り抜き置いときます。


IMG_3397


IMG_3364

こんにちは洋輔です。今回は、第72回お花見レガッタのクルー紹介をします。

 

DAICHI GROUP 増田大樹

  仕事の合間を縫っての大会出場。僕には到底できませんね
 IMG_3388

 Velocity 高橋将生

 ボート人生最後の大会です。500mでしぬつもりらしいのでそこから先応援の力で何とかするらしい。みんな応援してあげよう。
IMG_3389
 

Pisces 石橋健太(S)西山想詩朗(B)

 東工と外語の混合クルー。石橋は大会初のスカルで出場です。お互い楽しそうに練習しているので、ぜひ頑張って下さい💪
IMG_3390
 

④燕Ⅱ

(1)吉野(S)

  整調にしてうちの主将。レート38でぶっ飛ばすらしい。1番上手い漕ぎで僕たちのことをひっぱってくれます。

(2)小岩(7)

 うちの副将。圧倒的に鍛え抜かれた体で吉野さんとともに僕らをひっぱってくれます。いつも声を1番出してくれて元気が出ます。

(3)浜田(6)

 同じく副将。東工1のパワーで僕たちを引っ張ってくれる。基本いつも笑顔で特に何も考えてなさそう。整調のつもりでレートをあげるらしい。

(4)石羽(5)

 東工で1番手が長い。僕の前にいる先輩で僕の視線を自身の背中から絶対に離さないらしい。俺の目にはあなたしか写らないよ😭

(5)奥田(4)

 この記事を書いている人。練習中自分のオールが気になって横ばっか見てたので、この大会中前見なかったら先輩にこされるかも( ´Д`)

絶対に前を見るつもりらしい。

(6)西 (3)

 天然な先輩。みんなで声を出している時1人だけ小言で「よし」と言っているのが後ろから聞こえる。僕の漕ぎに後ろからアドバイスをくれる先輩。

(7)大石(2)

 巨漢の先輩。噂によると体組成でアスリートらしい。その恵まれた大きい体でうちの挺を進めてくれる頼もしい先輩。

(8)安間(B)

 うちの頼れるBの先輩。東工大のHamish Bond。僕の悩み相談を1番聞いてくれる人。1番後ろから漕ぎを支えてくれるよ。

(9)廣瀬(cox)

 うちの司令塔。試合中は大きな声で周りの挺の鼓膜を破ってくれることでしょう。僕達はこの人を信じて漕ぐのみです💪
IMG_3379

以上です。皆さん応援よろしくお願いします🙇

こんにちは1年の洋輔です。このブログは一足先に鈴廣バイトを終わらせた翌日の朝に書いています。この3日間疲れすぎて一瞬で寝落ちしました。年内最後のブログということですが果たしてこのブログは年内に出るのでしょうか。念の為あけましておめでとうございますも据え置きしときます。
 この2023年は皆さんにとってどのような年でしたか?僕はボート部、バイト、脱毛、免許、旅行などなど大変充実した1年を過ごさせて頂きました。非常に忙しくも楽しい1年でございやした。
 この1年で様々なことが変化しました。まず体重は67キロから76キロへ。幹事会で家に帰った時にスーツを来たら母親に「ケツがでかい」と言われました。あるあるですね。エルゴは2000tt7分27秒から年内最終6分50秒まで伸びました。冬練が終わるまでに6分40秒までは行きたいですね。ウエイトも着実に伸ばさせて頂きました。ボートもなんだかんだ上手くなったのかな?少なくとも首はすわるようになりました。
 それから石橋くんと遊佐くんの影響でめちゃくちゃKーPOPを聞くようになりました。去年は全然興味なかった自分がこんなにハマるなんて、人って変わるんですね。今好きなグループはaespaです。GISELeが好きです。みんなも好きになろう。
 今年の反省は金遣いですね。バイトを始めるまで無駄にゲームに課金したりもの買ったりが多すぎました。外食も多かったです。来年はもっと節約します。
 来年の目標はズバリ「髭消滅」です。もう10年君と戦ってきた。いいかげん終わらせようや。もうこれ以上自分に刃を向けたくないんや。
 来年自分たちは2年生となり、「先輩」になります。自分たちが先輩になるなんてまだ実感は全くないですが、いい先輩になれるよう部活頑張りたいと思います。そして来年初めて新歓に携わるのですが、1年生は多く入れたいですね。自分の代が現状漕手が3人しかおらず、やはりどこか寂しく感じてしまいます。2年生を見ていると漕手もマネージャーもみんなとても仲が良くずっと喋っており、時々羨ましく感じていました。来年の1年生にはこの思いをして欲しくないので頑張りたいと思います。そして早速ですが、自分の担当のPV編集が全く進んでおりません。申し訳ございません。年末のオフ中に必ず手をつけますので許してください。
 皆さんは2024年どのように過ごしますか?来年も健康に安全第一に過ごせるといいですね。       最後に写真を貼るのですが、自分の写真が全くありません。最近部活で個人的に写真を結構撮るのですが思えば自分の写真は全く撮ってないんですよね。来年は増やせたらいいですね。ここら辺で終わりにしたいと思います。皆さん来年もよろしくお願いします。良いお年を。

IMG_2908
IMG_2911

↑このページのトップヘ